1. トップ >
  2. ウーマントピックス > ファンケル、クレンジング力などを強化した「マイルドクレンジングオイル」をリニューアル発売

ウーマントピックス

<< 2013年9月の一覧

ファンケル、クレンジング力などを強化した「マイルドクレンジングオイル」をリニューアル発売

2013/09/09

株式会社ファンケルは2013年11月20日(水)、ウォータープルーフなどの落ちにくいメイ クもこすらずにすっきりと落とすことができ、肌のうるおいをきちんと残すメイク落とし「マイルドクレンジング オイル」(価格:1,785円<税込>)を 通信販売、直営店舗および全国のローソン店舗(一部除く)で、リニューアル発売する。

マイルドクレンジングオイルは、高いクレンジング力と肌へのやさしさに加え、濡れた手でもクレンジング力が変わらないという利便性などから、多くのお客様 にご支持いただき、2009年2月のリニューアルから約2,260万本以上を販売している。(2013年8月末時点)クレンジングにおいて“こする”と いう動作は、肌本来のうるおいやバリア機能を低下させ、乾燥などを引き起こす。そこで同社では、肌のストレスとなる成分を含まない「無添加」であるほか、高いクレンジング力の実現と、“こする”という肌ストレスを抑えることにより、洗い上がりの肌にしっかりとうるおいを残す処方設計にもこだわってきた。
新製品は、ウォータープルーフのマスカラやアイライナーなどの落ちにくいメイクもスピーディーにすっきり落とすクレンジング機能を強化したほか、これまで以上に肌をこすらずにスルスルとのばせるテクスチャーを実現させた「するんとオフオイル」を新配合。また、毛穴の汚れ落ちに対する機能強化のために「角栓クリアオイル」を配合した。さらに、クレンジング後も肌のうるおいをしっかりと残し、肌のバリア機能に負担をかけないクレンジング処方へと改良。
ストレスを与えないだけでなく、使用中の“こする”というストレスも抑えた『アンチストレスのクレンジング』として進化を遂げ、 (1)これまで以上にこすらずに、「メイクが残らずすっきり落ちる高いクレンジング力」と、(2)「バリア機能を守り、肌のうるおいを残して洗い上げるク レンジング」を両立させた。
同社ではこの新製品を、ファンケルの無添加化粧品をご利用いただいたことのない新しいお客様を獲得するための戦略製品と位置付けており、今秋リニューアルオープンする旗艦店「ファンケル 銀座スクエア」にて10月20日より先行発売するほか、今後様々なプロモー ションを実施していくとのこと。

<開発背景>
同社ではクレンジング製品の開発において、無添加はそのままに、「肌をこすらないこと」と「肌へのやさしさ」を追求し続けている。「マイルドクレンジング オイル」は、1997年に敏感肌の方でも使える肌にやさしいメイク落としとして誕生し、多くのお客様にご愛用いただいてきたロングセラー製品。これまでも、高いクレンジング力の実現や、濡れた手でも使えるという利便性の 強化のほか、クレンジング後も、肌本来のうるおいをきちんと残す処方の開発など研究を続けてきた。

2009年には、独自開発した 「パーフェクトブレンドオイル」と「ナノサイズクレンジング技術」により高いクレンジング力を実現し、さらに、肌本来のうるおい成分であるNMF(ナチュ ラルモイスチュアライジングファクター)の中でも、角層の奥に存在するPCA(ピロリドンカルボン酸)の溶出を抑えるという独自の着目により、肌のうるお いをしっかり残すクレンジングとしてリニューアル発売。以来、累計で約2,260万本(2013年8月末時点)を販売している。

・理想のクレンジングを追求:こすらずメイクをするんと落とし、肌のうるおいを残す!
毎日の洗顔で肌を“こする”ことにより、肌にストレスが蓄積され、将来的に乾燥やシワなどの肌悩みを引き起こす可能性がある。そのため、メイクをきちんと落としながらも、いかにこすらずにクレンジングをするかが重要となる。
そこで、同社が考える理想のクレンジングとは、肌に負担となる成分など「肌ストレスになる成分が“無添加”」であり、「肌を“こする”という肌ストレスの 要因を極力なくすこと」により、洗顔の際に肌のうるおい成分が流出するのを防ぎ、肌機能を正常に整えることだ(=アンチストレスケア)。
新製品は『アンチストレスクレンジング』という発想により、肌をこすらないクレンジング機能の強化と、エイジングの予防を見据えた処方改良を行い、これまで以上にこすることなく、「高いクレンジング力」と「うるおい保持力」を両立させた。


<製品特長>

(1)「するんとオフオイル」新配合で、抜群のクレンジング力とこすらずのばせるテクスチャーを実現
新製品は、さらなるクレンジング機能の強化と、肌をこすらないテクスチャーを実現するべく、「するんとオフオイル」を新配合。
様々なクレンジングの性質をもったオイルを最適なバランスで組み合わせることで、ファンデーション、リップカラーだけでなく、ウォータープルーフのマスカラやアイライナーなど、多様化した落ちにくいメイクにも素早くなじみ、メイクの落とし残りがない。
また、クッション性(とろみ)のあるオイルに、のびの良いオイルを最適なバランスでブレンドし、オイルの流動性を高めたことにより、軽いテクスチャーで、こすらず素早くのばせる使用感を実現させた。
さらに、水になじみやすい分子構造を持つオイルを増量したため、オイルを洗い流す際も肌をこすらずにすすぐことができ、ヌルつきを残さずすっきりと洗い上げる。

(2)角層のうるおいをしっかり保ち、肌のバリア機能もキープ!
また、“こする”というクレンジング動作による肌への負担を抑えているため、肌のうるおい保持機能に関与し、水分の蒸発を防ぐ“うるおいバリア成分(NMF構成成分:PCA)”もしっかり肌に残す。
うるおいを残しながら、肌にストレスを与えない、エイジングの予防を見据えた「アンチストレスクレンジング」という発想で、うるおい保持力の高い肌に導く。

(3)「角栓クリアオイル」新配合で、角栓や黒ずみなど毛穴汚れの除去機能アップ!
さらに、毛穴につまった汚れや角栓を溶かし出し、毛穴の汚れを除去する機能の高い「角栓クリアオイル」を新配合。ザラつきのない肌に整える。


<販売チャネルおよびプロモーション展開>
新製品は、同社の旗艦店である「ファンケル 銀座スクエア」にて、2013年10月20日より先行発売いたします。また、多くのお客様との接点機会を創出するべく、同社の通信販売や直営店舗だけでなく、全国のローソン店舗(一部除く)でも販売する。
同社では、この新製品を既存のお客様に加えて、新しいお客様を獲得するための重要な戦略製品として位置付けており、今後様々なプロモーションを実施していくとのこと。


<本件に関するお問合せ先>
「読者のお問合せ電話」
ファンケル 0120(35)2222(料金無料・フリーダイヤル)

▼関連リンク
(株)ファンケル ホームページ
http://www.fancl.co.jp/

written by サチ

過去のウーマントピックス



会員登録はこちら
ご注意

クチコミなどに掲載された情報に関する規約はこちらをご覧ください。
MONEYGEで得られた情報のみを信頼したり、またはこれを多大に信用し、投資を決定することはおすすめできません。判断をしたり行動を起こされる前に、各企業、各金融商品取引所、日本証券業協会等の信用できる機関を通じて事実確認を行うことをお勧めします。

マネー占星術

2019年8月25日(Sun)
■ 今日が誕生日の人の運勢
総合運
恋愛運
金運
仕事運
ラッキーカラー
※自分の運勢を知りたい方はログインしてください。

おすすめ書籍

モバイルサイト アンケート セミナーレポート
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...