1. トップ >
  2. ウーマントピックス > キヤノン、「置き撮り」「自分撮り」など自由なスタイルが楽しめるデジタルビデオカメラを発売

ウーマントピックス

<< 2013年9月の一覧

キヤノン、「置き撮り」「自分撮り」など自由なスタイルが楽しめるデジタルビデオカメラを発売

2013/09/02

キヤノンは、「置き撮り」「自分撮り」など、新たな撮影スタイルと映像の楽しみ方を提案する“iVIS mini”を、2013年9月17日(9月10日12:00予約受付開始)よりキヤノンオンラインショップ(http://canon.jp/shop)限定で発売する。

“iVIS mini”は、クリエイティブな趣味やライフスタイルを持つユーザーに向け、「置き撮り」「自分撮り」など自由な撮影スタイルで映像を楽しめるカメラとして開発された。超広角レンズの搭載をはじめ、手で構えずに撮影可能な操作性を備え、コンパクトなボディーに仕上げている。これにより、ダンスや演奏といった室内パフォーマンスやクッキングなどを印象的な映像表現で撮影することに加え、それらの練習のための動きのチェックなどにも効果を発揮する。

■自由な撮影スタイルを実現する基本仕様
対角約170°(静止画撮影時、動画撮影時は対角約160°)のワイドアングルレンズの搭載により、室内、スタジオやカフェなど狭い空間でも隅々まで撮影できるとともに、遠近感が強調された印象的な映像表現を生み出す。加えて、多様な撮影アングルに対応するバリアングル液晶モニターと、最大で約60°まで自立する内蔵スタンドの採用により、「置き撮り」「自分撮り」 を自在に楽しむことができる。

■妥協のない高画質・高音質
約1,280万画素の高感度CMOSセンサーと、高性能な映像処理 プラットフォームDIGIC DV 4の連携による「HS SYSTEM」の採用により、暗い室内でも解像感が高くノイズを抑えた映像を残せる。さらに、高品位ステレオマイクの搭載により、臨場感あふれる音声記録も実現している。

■用途を拡大する便利な機能
左右反転させた 記録/再生が行えるミラーイメージ機能など、パフォーマンスやスポーツの動きのチェックに有効な機能を備えている。また、Wi−Fiに対応(※1)しているため、録画映像のSNSなどへのアップロード(※2)や、スマートフォンなどによるカメラのリモート操作を可能にする(※3)。

製品名:iVIS mini(ホワイト/ブラック)
価格(税込):29,980円
発売日:2013年9月17日

※1 iOSとAndroidに対応しているが、すべての機種での動作を保証するものではない。
※2 「App Store」から無償ダウンロードが可能な「Movie Uploader Ver.1.6」のダウンロードが必要。
※3 「App Store」/「Google Play」から無償ダウンロードが可能な「CameraAccess Ver.2」のダウンロードが必要。

●一般の方のお問い合わせ先:
キヤノンお客様相談センター
050−555−90003

▼関連リンク
キヤノン(株) ホームページ
http://canon.jp/

キヤノンマーケティングジャパン(株) ホームページ
http://cweb.canon.jp/corporate/index.html

written by サチ

過去のウーマントピックス



会員登録はこちら
ご注意

クチコミなどに掲載された情報に関する規約はこちらをご覧ください。
MONEYGEで得られた情報のみを信頼したり、またはこれを多大に信用し、投資を決定することはおすすめできません。判断をしたり行動を起こされる前に、各企業、各金融商品取引所、日本証券業協会等の信用できる機関を通じて事実確認を行うことをお勧めします。

マネー占星術

2019年8月25日(Sun)
■ 今日が誕生日の人の運勢
総合運
恋愛運
金運
仕事運
ラッキーカラー
※自分の運勢を知りたい方はログインしてください。

おすすめ書籍

モバイルサイト アンケート セミナーレポート
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...