1. トップ >
  2. ウーマントピックス > オーケーライフ、「OKMusic」で「iTunes Store」配信楽曲の試聴・レビューサービスを開始

ウーマントピックス

<< 2012年6月の一覧

オーケーライフ、「OKMusic」で「iTunes Store」配信楽曲の試聴・レビューサービスを開始

2012/06/26

 株式会社オウケイウェイヴの子会社の株式会社オーケーライフは、オウケイウェイヴのサポートのもと、ソーシャル・ミュージック・サイト『OKMusic』にて幅広い世代へのソーシャル・ミュージックの訴求を目的に、新サービス「大人ミュージック」の提供ならびに、「iTunes Store」配信楽曲の『OKMusic』上での試聴・レビューサービスを2012年7月初旬より開始する。

 このたび『OKMusic』が提供開始する「大人ミュージック」は、幅広い世代が楽しめる音楽を「大人ミュージック」と定義付け、国内メジャー・レーベルの協力も得ながら、音楽ライブラリを充実させる取り組み。一般ユーザーが投稿する自作の歌謡曲、フォーク、ニューミュージック調のものからジャズ、AC(※)などを「大人ミュージック」としてカテゴライズ。さらには1970年代のメジャーヒット曲を順次紹介し、試聴機会も提供する。

 「大人ミュージック」開始の背景として、スマートフォンの普及にできるようにした。さらに楽曲の試聴のみならず、『OKMusic』の特長であるコミュニティ機能はそのまま利用でき、クチコミ投稿やレビュー投稿により、ユーザー同士で音楽を通じた交流と新たな音楽の発見を楽しめるようになる。

 ソーシャル・ミュージック・サイト『OKMusic』は、2011年9月のサービス開始以来、音楽好きな一般ユーザーからインディーズ・アーティスト、そしてメジャー・レーベル所属のアーティストに至るまで約15,000タイトル(2012年6月現在)の楽曲が公開され、ライブ会場のような臨場感で一般ユーザー、アーティストが交流できる音楽コミュニティサイトとして成長してきた。PCおよびスマートフォンから利用でき、日本語版の他、英語版<http://okmusic.fm/>も提供している。

 『OKMusic』では2012年末までに日本語版、英語版通じて全世界で100万人の利用を目指す。
 『OKMusic』は音楽の持つワクワク感や力を通じて、ユーザーの方々の「Social Music Life」を豊かにしていく。

※AC(Adult Contemporary):米国での大人向けポップス全般の呼称。往年のヒット曲のみではなく、新曲をカテゴライズ(分類)する際にも呼称される。

■ソーシャル・ミュージック・サイト『OKMusic』について
http://okmusic.jp/
 『OKMusic』は2011年9月に公開した、一般ユーザー参加型による、音楽を「創る」、「聴いて楽しむ」、「共感する」ことでつながるコミュニティサイト。様々なソーシャルメディアのアカウントでログイン可能で、ソーシャルメディアを通じて自分の曲を広めたり、気に入った曲を知らせたり、共作したり、感想を共有できることが特長。PCサイトの他、国内のソーシャル・ミュージック・サイトとしては初のスマートフォン向けサイトも提供している。
 2012年5月に英語版<http://okmusic.fm/>も提供開始

■株式会社オーケーライフについて
http://www.oklife.co.jp/
 株式会社オーケーライフは2006年設立。CtoCコミュニティ事業で培ったコミュニティ/SNS運営ノウハウを元にした自社開発の社内SNS『OKベストアドバイス』や、口コミのソーシャルグラフ拡散を目的とした『商品レビューコミュニティ』のASP提供、サロンや医院向け等のWeb予約とフォローメール・顧客解析を連携させた集客・集患ツール『リザモ』、Q&Aコミュニティ等のASP提供・運営代行を行っている。2011年9月よりソーシャル・ミュージック・サイト『OKMusic』を運営。2007年に株式会社オウケイウェイヴと資本提携、2011年より同社子会社となった。

■株式会社オウケイウェイヴについて
http://www.okwave.co.jp/
 株式会社オウケイウェイヴは1999年7月設立。インターネット業界の潮流であるソーシャルメディアにいち早く着目し、2000年1月に日本初、最大級のソーシャルQ&Aサイト「OKWave」<http://okwave.jp/>を開設し、運営している(月間PV:1億3,000万以上 ※2012年3月末現在)。「OKWave」のユーザー同士が生み出す有益なQ&Aデータベースは「OKWave QA Partner」導入サイトとして国内大手ポータルサイトなど100サイト以上が活用。更に、その運営ノウハウを元に、特許技術を有するFAQシステム「OKBiz Support」やQ&A情報共有自動化ツール「OKBiz Answer」等を、サポート市場を中心に大手企業、自治体等250サイト以上に導入している。2006年6月に名証セントレックスに株式上場。2007年10月に楽天株式会社、2008年3月には米国マイクロソフトコーポレーションとの業務・資本提携を締結。以降も、個人間の知識・スキルのソーシャルコマースサイト「Abilie(アビリエ)」<http://www.abilie.com/>、国内最大級のソーシャル・ハウツーサイト「OKGuide」<http://okguide.okwave.jp>、リアルタイムQ&Aサイト「おけったー」<http://oketter.okwave.jp/>、20言語で利用できる国際的ソーシャルQ&Aサイト「ARIGATO」<http://arigato.okwave.com/>等、2012年中に20ヶ国語、200ヶ国へサービス提供し、世界中の人と人を信頼と満足でつなぎ、ありがとうを生み出していくとのこと。

▼関連リンク
(株)オウケイウェイヴ ホームページ
http://www.okwave.co.jp/

(株)オーケーライフ ホームページ
http://www.oklife.co.jp/

「OKMusic」サイト
http://okmusic.jp/

written by サチ

過去のウーマントピックス



会員登録はこちら
ご注意

クチコミなどに掲載された情報に関する規約はこちらをご覧ください。
MONEYGEで得られた情報のみを信頼したり、またはこれを多大に信用し、投資を決定することはおすすめできません。判断をしたり行動を起こされる前に、各企業、各金融商品取引所、日本証券業協会等の信用できる機関を通じて事実確認を行うことをお勧めします。

マネー占星術

2019年10月22日(Tue)
■ 今日が誕生日の人の運勢
総合運
恋愛運
金運
仕事運
ラッキーカラー
※自分の運勢を知りたい方はログインしてください。

おすすめ書籍

モバイルサイト アンケート セミナーレポート
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...