1. トップ >
  2. ウーマントピックス > セブン&アイHD、来月からグループ横断のお得で便利な「セブン&アイポイントサービス」を順次開始

ウーマントピックス

<< 2011年5月の一覧

セブン&アイHD、来月からグループ横断のお得で便利な「セブン&アイポイントサービス」を順次開始

2011/05/11

株式会社セブン&アイ・ホールディングス傘下の金融サービス事業会社、株式会社セブン・フィナンシャルサービスは、6月1日(水)よりセブン&アイグループ各社と協力して、グループの各種カードを活用したグループ横断のお得で便利な『セブン&アイポイントサービス』をスタートする。本サービスは、全国のセブン−イレブン、イトーヨーカドー、そごう・西武、デニーズ・ファミールの各店舗と、セブンネットショッピングのオンライン決済を対象に導入し、今後、順次グループ全社へ拡大される予定だ。『セブン&アイポイントサービス』は、グループの年間売上高約5兆円、ポイント発行額約400億円相当の法人、店舗を対象とした日本最大級のポイント連合となる。

1 『セブン&アイポイントサービス』の内容
(1)『ポイント優遇サービス』《6月1日から順次》
セブン&アイグループで発行しているクレジットカードをグループ店舗で利用すれば“ポイントが優遇される(お得に貯まる)”

(2)『nanacoポイントクラブ』《9月から》〜まずはイトーヨーカドー、そごう・西武のポイントから
“セブン&アイのいろいろなポイントをnanacoポイントに移行・合算できる(便利に使える)”
・電子マネーに交換またはセブンネットショッピングで利用
・グループ外部のポイントとの提携・交換も順次拡大

2 『セブン&アイポイントサービス』の基本的な考え方
(1)グループ各社で発行中の既存カードをそのまま活用しながら、よりお得で便利なポイントサービスを実現する。
○「ポイントを貯めやすい」(お得)
○「nanacoポイントにまとめ、電子マネーやネットショッピングで利用できる」(便利)
○業態が幅広いセブン&アイグループの特徴を最大限活用

(2)カード会社と小売事業会社の協力で、より多くのお客様に、より便利にセブン&アイグループ各店舗でのお買い物をお楽しみいただけるポイントサービスを実現する。
○クレジットカードや電子マネーの利用、及び、ポイントの連携等で、お買い物の利便性、楽しみを向上

(3)グループのポイントサービスの魅力が増すことで、外部のポイント発行事業者との提携もより積極的に推進する。

3 『セブン&アイポイントサービス』の位置づけ
『セブン&アイポイントサービス』により電子マネー「nanaco」等、グループ共通の“決済サービスインフラ“は更に厚みを増すこととなる。
同社では、本サービスをお客様の生活に密着した金融・決済サービスの次なる展開の第一歩として位置づけ、グループ各社と共に強力に取り組んでいく。


▼関連リンク
株式会社セブン&アイ・ホールディングス
http://www.7andi.com/


株式会社セブン・フィナンシャルサービス
http://www.7fin.jp

written by 花子

過去のウーマントピックス



会員登録はこちら
ご注意

クチコミなどに掲載された情報に関する規約はこちらをご覧ください。
MONEYGEで得られた情報のみを信頼したり、またはこれを多大に信用し、投資を決定することはおすすめできません。判断をしたり行動を起こされる前に、各企業、各金融商品取引所、日本証券業協会等の信用できる機関を通じて事実確認を行うことをお勧めします。

マネー占星術

2018年6月24日(Sun)
■ 今日が誕生日の人の運勢
総合運
恋愛運
金運
仕事運
ラッキーカラー
オレンジ
※自分の運勢を知りたい方はログインしてください。

おすすめ書籍

モバイルサイト アンケート セミナーレポート
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...