1. トップ >
  2. ウーマントピックス > 恵比寿ガーデンプレイス、K−POP専用劇場「K THEATER TOKYO」をオープン

ウーマントピックス

<< 2011年5月の一覧

恵比寿ガーデンプレイス、K−POP専用劇場「K THEATER TOKYO」をオープン

2011/05/02

 日本初となるK−POP(韓国のポップミュージック)専用の劇場『K THEATER TOKYO』が5月27日(金)に恵比寿ガーデンプレイスにオープンする。

 『K THEATER TOKYO』とは、上質な文化の創出や発信を続ける恵比寿ガーデンプレイス内において、「韓国の最新エンターテインメントの提供と、気品あふれる劇場で、上質な音楽を発信したい」といったコンセプトに基づき、日韓交流のための最先端な劇場となることを目指して、恵比寿ガーデンシネマ(2011年1月28日閉館)跡地に誕生することになった。
 『K THEATER TOKYO』は、株式会社CONTAINERによって運営されていくことになるが、劇場の客席数は198席を設け、ステージとの一体感を大切にするためにワンフロアにて展開。初年度の集客目標は約10万人を見込んでいる。

 オープン初日となる5月27日には、東方神起やBoAを発掘し育て上げたプロデューサーKim Kyung−Wook(キム・ギョンウク)氏が手がけた大型男性エンタテインメントグループ「Apeace(エーピース)※総勢にして約30名」の中から、平均身長が185cm以上となる選抜メンバー21名が来日し、歌唱力とキレのあるダンスを披露するApeace「HANA−one−」の公演が行われる。今回のApeace「HANA−one−」は、1グループ7名、全3グループ(lapis/jade/onyx)で構成され、1年以上にも及ぶロングランにて公演が行われることになる(※詳細については公式ウェブサイトhttp://www.apeace.jpにて)。

▼関連リンク
恵比寿ガーデンプレイス(株) ホームページ
http://gardenplace.jp/

written by サチ

過去のウーマントピックス



会員登録はこちら
ご注意

クチコミなどに掲載された情報に関する規約はこちらをご覧ください。
MONEYGEで得られた情報のみを信頼したり、またはこれを多大に信用し、投資を決定することはおすすめできません。判断をしたり行動を起こされる前に、各企業、各金融商品取引所、日本証券業協会等の信用できる機関を通じて事実確認を行うことをお勧めします。

マネー占星術

2018年6月24日(Sun)
■ 今日が誕生日の人の運勢
総合運
恋愛運
金運
仕事運
ラッキーカラー
オレンジ
※自分の運勢を知りたい方はログインしてください。

おすすめ書籍

モバイルサイト アンケート セミナーレポート
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...