1. トップ >
  2. マネーの知恵 >
  3. 搾りたて!記事 > 緊急特集!〜ボーナスシーズンに始めたいオススメ運用法とは?〜

緊急特集!〜ボーナスシーズンに始めたいオススメ運用法とは?〜

緊急特集!〜ボーナスシーズンに始めたいオススメ運用法とは?〜

今年も待ちに待った夏のボーナスシーズンが到来しました!最近は年俸制など、お勤め先によってはボーナス支給がない方もいらっしゃるかもしれませんが、実はこの時期は資産運用を始める絶好のチャンスなのです!

 

今回、マネージュでは「ボーナスシーズンに始めたいオススメ運用法」をテーマに、ファイナンシャルプランナー(FP)による座談会を行いました。「投資に興味はあるけれど、何から始めればいいのか分からない…」という方にむけて、オススメの運用方法を聞いてみました!

今回座談会に登場したのは、女性FP3人。株式会社エフピーウーマンの高山一恵さん、

FP woman*Club所属の加藤梨里さん、福島えみ子さんです。

 

ズバリ!ボーナスで運用したいオススメ商品とは?

高山:ボーナスが支給されたら、旅行やエステ、グルメなど、女性ならではのお楽しみに使いたいところですが、最近は貯金や投資などに回す人も多いですよね。早速ですが、オススメのボーナスの運用方法はありますか?

 

ネットバンクの定額預金がオススメ加藤:ボーナスで資産運用デビューをしようかなと思う方には、まずは安全性の高い金融商品をオススメします。たとえば、ネットバンクの定期預金。金利水準が比較的高く、1年物でも年利0.3%〜0.45%と大手銀行の年利0.06%〜0.09%を大きく上回っています。

 

福島:私も、初心者の方や「せっかく入ったボーナ スを目減りさせたくない!」という方にはネットバンクの定期預金をおススメしています。特にボーナスシーズンが始まる6月から9月にかけては、各金融機関 がこぞって金利優遇キャンペーンを展開します。中には0.5%以上のキャンペーン金利がつくところもあるんですよ。

 

高山:ボーナス収入を給与の支給口座に入れたままにせずに、預け先を変えるだけでリターンが増えるのは嬉しいですよね。他には何かありますか。

 

加藤:個人向け国債も良いと思います。変動金利 10年物と固定金利5年物は、ボーナスシーズンを含め、年4回発行されます。次回7月に発行される国債の利率はそれぞれ0.48%と0.47%です。購入 単位も最低1万円からですので、初心者でも気軽に始められますよね。ボーナスのタイミングに合わせて定期的に買い付けていけば、無理なく資産を増やすこと ができると思います。また、今年の7月15日には新しく固定金利3年物が登場します。こちらは毎月発行されますので、これを機会に、積立て感覚で毎回購入 するのも良いかもしれません。

 

高山:なるほど、ボーナス収入をまとめて一度に投資しない、ということですね。確かに、一度にまとまった資金を運用するよりも、買うタイミングを分けることで、リスクが分散されますよね。

 

今までのお話ですと、お2人とも安全性重視の金融商品を中心に挙げていますが、より大きなリターンを期待している方にはどんな商品が良いでしょう?

 

福島: ETF(上場投資信託)はいかがでしょうか。株式投資に興味がある方にとって、投資を始める前に最初のハードルになるのが銘柄選択です。数多く上場してい る企業の財務諸表や過去の値動きなどをチェックするのはとても面倒ですし、その中から投資先の企業を選ぶには時間もかかります。ETFなら、 TOPIX(東証株価指数)や日経平均株価といった株価指数などの指数に連動しますので、個別銘柄を選ぶ必要がありません。その分時間を節約できますし、 指数が対象としている銘柄すべてに分散投資できるのも魅力です。

 

加藤:ETFは安いものでは1万円以下から購入で きますし、投資信託に比べて手数料が安いところも魅力ですね。投資にかかるコストが低いので、初心者でもリターンも取りやすいといえます。また、ボーナス シーズンには証券会社の多くも手数料割引キャンペーンを行いますので、さらにローコストに抑えることができます。

 

高山:日々忙しく働いている女性にとって、時間が 節約できるのは大きなメリットですね。1つの商品で分散投資ができるというのは、まるで、多くの種類のケーキをちょっとずつ食べられるスイーツビュッフェ に似ていますね。そのうえコストが安いというと、女性好みの要素が盛りだくさんですね。

 

ETFにも多数の銘柄がありますが、その中で特にお勧めのものはありますか。

 

福島:日経平均株価連動型が良いと思います。日経 平均株価の動きは日々のニュースや新聞でも報道されますので、忙しい時でもチェックしやすいと思います。また、日経平均株価に連動するETFを購入する と、東証一部に上場している代表的な日本企業225銘柄に投資するのと同じ効果が期待できます。私たちの暮らしに身近な企業ばかりですので、投資が初めて という方にもイメージが湧きやすいのではないでしょうか。

 

世代によって全然違う!?オススメ投資スタイルは?

高山:先ほど「ETFは女性好み」という話が出ましたが、年代によっても、向いている投資のスタイルは違うと思いますか?

 

加藤:確かに違いますね。個人差はありますが、 20歳代は日常生活でもあまりお金を使わない人が多いように思います。特に女性はお金を使うことに慎重で、投資でも絶対に損をしたくないと考える人が多い です。それでもリターンは少しでも多く得たい、という方が多いので、できるだけコストを抑えて、少額でも安全確実にリターンを得られる投資方法が向いてい ると思います。

 

福島: 40歳代のいわゆるバブル世代の方たちには、「投資をするからには比較的短期で大きな利益を出したい!」という傾向があるように思います。でも、初心者の 方がいきなり大きなリターンを狙うと、それ以上に大きな失敗をしてしまう危険性もあります。ですので、初めは少し我慢して、安全性の高い資産からスタート し、少しずつ株などのリスク資産を組み入れながら、中長期で収益を上げていく、という運用スタイルが良いのではないでしょうか。

 

高山:世代によって投資への考え方もずいぶんと違 うようですね。ちなみに、私は、30代ですが、30代女性は、20代ほど節約しないけど、40代ほど派手にお金は使わない傾向にある気がしますね(笑)。 お客さまにアドバイスするときにも、それぞれの性格やライフスタイルに合った投資スタイルを考えることが大切ですね。

 

ボーナス50万円あったら?FPが考えるポートフォリオとは?

高山:では、お2人がボーナス50万円を手にしたとしたら、具体的にはどんな商品にどのような配分で投資しますか?

 

ボーナス50万円あったら?FPが考えるポートフォリオとは?福島:私 はタイミングを見ながら投資をしたいので、ボーナスが支給されたらまず証券口座に資金を投入し、MRFで運用します。そこから、チャンスが来たらFXに 10万円、ETFに10万円、というような流れでリスク資産へ積極投資していきます。あとは、安全資産も保有しておきたいので、20万円ほどは5年までの 比較的期間の短い国債の購入に充てますね。

 

加藤:私は安全性の高い商品を中心に運用します。 50万円のうち、20万円は毎月続けている積立投資のボーナス積立に回したり、定期預金に入れたりしますね。あとの20万円で日本や外国の国債を買いま す。そして、残りの10万円をリスク資産に回しますが、株式の現物やETF、FXなどの中から、どれか一つを選んで投資をします。リスク資産はじっくり チェックしながら運用したいので、一度に沢山の種類を保有しないようにしています。

 

高山:なるほど。投資をするうえでは、安全性の高い守りの資産と、収益性の高い攻めの資産に分散することがポイントといえそうですね。

 

この夏は投資を始める最大のチャンス!

高山:それでは最後に、これからの経済の見通しや、そのなかで私たちがとるべき資産形成への心構えなどについて、お2人の意見をお聞かせください。

 

加藤:今はまだ、景気の二番底懸念を完全に払拭で きていませんし、最近では欧州通貨危機など、時としてマーケットが大きく下落することもあります。しかし長期的に見れば、世界経済はこれから日本も含めて 回復から成長に向かうと思います。ですので、今は投資の勉強を始めながら、少しずつ色々な商品を買ってみたり、積立投資を始めたりするちょうど良いタイミ ングだと思います。初めは少額でも、時間を味方につけて複利運用を続けていけば、数年後、数十年後には大きなリターンを得ることができます。初心者の方 も、この夏のボーナスをきっかけに、気軽に投資を始めてはいかがでしょうか。

 

福島:これからの時代、豊かな人生を築くためには やはり投資が必要だと思います。そろそろ景気が底入れといわれている今から投資を始めれば、経済が活況になるころにはまとまった資産ができているでしょ う。そうすれば、より収益性の高い投資にもチャレンジでき、効率的に資産を形成することができると思います。将来的には、投資をしている人としていない人 で、資産に大きな差が出てくるのではないでしょうか。

 

高山:なるほど、お2人とも、今は投資の始め時と考えているということですね。確かに、これからの時代、ただ単に預貯金にお金を預けていてもお金は増えません。投資も視野に入れながら資産運用を考える必要がありますね。

 

まとまったボーナス収入が入る方も、そうではない方も、このボーナスシーズンを、賢い資産運用を始めるきっかけとして生かせると良いですね。

 

座談会参加者プロフィール

ファイナンシャルプランナー 高山一恵 エフピーウーマン

ファイナンシャルプランナー 加藤梨里 エフピーウーマンクラブ

ファイナンシャルプランナー 福島えみ子 エフピーウーマンクラブ



会員登録はこちら
ご注意

クチコミなどに掲載された情報に関する規約はこちらをご覧ください。
MONEYGEで得られた情報のみを信頼したり、またはこれを多大に信用し、投資を決定することはおすすめできません。判断をしたり行動を起こされる前に、各企業、各金融商品取引所、日本証券業協会等の信用できる機関を通じて事実確認を行うことをお勧めします。

マネー占星術

2017年6月26日(Mon)
■ 今日が誕生日の人の運勢
総合運
恋愛運
金運
仕事運
ラッキーカラー
※自分の運勢を知りたい方はログインしてください。

おすすめ書籍

モバイルサイト アンケート セミナーレポート
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...