1. トップ >
  2. マネーの知恵 >
  3. 保険&不動産 > 女性のための不動産投資 第二回 不動産投資が人気のわけ

女性のための不動産投資 第二回 不動産投資が人気のわけ

女性のための不動産投資 第二回 不動産投資が人気のわけ

第一回は、不動産投資とはどんな投資なのか、そして女性から注目を集めていることをお伝えしました。では、なぜ注目を集めているのでしょうか?第二回は、その理由=不動産投資のメリットをお伝えします。

 

 

●給料以外の収入を増やしていける

まず将来への不安解消があげられます。

年金制度の崩壊が叫ばれ、受給開始年齢が65歳に引き上げられたと思ったら、さらに68〜70歳に引き上げる話し合いが行われています。受給金額も、今後大幅に少なくなることが考えられます。本来長生きは喜ばしいことのはずですが、こんな状況では、どうやって生活していったらよいのか途方にくれてしまいますよね。

 

そこで自分の年金は自分でつくろうと考える女性たちが、方法の1つとして、不動産投資に注目しているのです。給料が入ってこなくなっても、家賃という定期的な収入が毎月入ってくる仕組みを作れることにメリットを感じているのです。

 

老後だけではありません。あまり考えたくないことですが、会社の倒産やリストラ、給料カット、入院etc.今は誰もがこういった出来事を経験する可能性がある世の中です。そういった非常事態の時に、給料以外に毎月定期的に入ってくる収入があれば、どんなに心強いでしょう。所有している不動産があなたに代わって家賃を稼いでくれるのです。だから労働の対価である給与所得に対して、不動産収入は不労所得と言われるのです。

 

●不動産価格が下がっている、金利が低い

多くの方は銀行のローンを組んで不動産を購入します。金利が低いということは、支払い総額を考えても、月々の返済を考えても大変有利です。手取り収入を増やせる可能性が大きくなります。

私たちはデフレと金利の低さにだいぶ慣れてしまっていますが、これは異常な状況で永遠に続くわけはありません。不動産価格も金利も安い不況の今は、不動産購入を考える人にとっては大きなチャンスなのです。

 

●不動産はインフレに強い

インフレで物価が上がるとお金の価値は下がります。例えば20年後、今100円で買えるものが1000円出さないと買えない世の中になれば、コツコツ預金をしたお金の価値は1/10になってしまいます。一方、インフレになれば不動産の価格は上がるため、不動産はインフレに強いと言われています。

 

●生命保険の代わりになる

ローンで不動産を購入すると「団体信用生命保険」に加入することになります。(掛け金は銀行が負担することがほとんど)ローン支払者が亡くなった場合、保険会社がローンの残りを支払ってくれます。ご家族にはローンの返済が終わった不動産と、毎月の家賃収入が残ります。そのため不動産購入後生命保険を解約する人も多く、節約につながります。

 

●節税効果がある

投資用の不動産を購入すると、確定申告で必要経費の計上が認められます。

必要経費の中には減価償却費があり、実際にお金が出ていくわけではない減価償却費を計上できます。鉄筋マンションの場合、土地代を除いた価格を47年で割った金額を毎年計上することができます。経費を計上することで帳簿上の所得が減り、所得税の還付が受けられ、住民税も安くなります。

 

●女性の感性を活かせる

リフォームなど、工夫と努力次第で資産価値アップ!家賃アップ!利回りアップ!につなげることが可能です。女性の感性を活かせると言われる所以です。また、女性の視点で選んだ物件は、借り手がつきやすいとも言われています。

 

●女性の方が選択肢が多い

1人用投資用不動産は都心で駅に近い物件が中心です。さらに「多くの人が借りたいと思う物件」を考えると、人気の街にある物件が候補にあがります。例えば、結婚するまでは「都心」「人気がある街」「駅に近い」物件に自分で住んで、今払っている家賃の代わりにローンを支払う。自分で住むためなら、第一回でご紹介した有利な住宅ローンが使えます。そして結婚したら人に貸して、自分はもう少し広いところに引っ越す。結婚しなければそのまま住んで、ローンを早く返済すれば、生活費の中で大きなウェイトをしめる家賃の支払いがなくなります。買ったマンションに一生住み続けるのではなくて、結婚・出産・転勤・実家に戻るなど、人生のステージに合わせて住み替え、不動産投資を取り入れる。そのたびに住環境をステップアップしていくことも不可能ではありません。

 

上記の他、第一回でお伝えした「銀行の融資が受けられること」「安定していること」「会社の副業禁止規定に反しないこと」も大きなメリットです。

 

 

不動産利益の例を見てください。不動産投資は、はじめは決して手取り収入は多くありません。なぜならローンの支払いがあるからです。(現金で購入した場合は、家賃から諸経費・税金を引いた金額が丸々利益になります)短期間で大きくお金を増やしたいなら、他の投資の方がよいと思います。

でもローンを払い終え、自分の資産になった後は、家賃が丸々収入になります。もしくは購入不動産の数を増やしていくことで、収入は増えていきます。

少し長い目で見た時、将来毎月の家賃収入という形で安定的な収入をもたらしてくれるのが不動産投資です。

written by 萩原 由美子


会員登録はこちら
ご注意

クチコミなどに掲載された情報に関する規約はこちらをご覧ください。
MONEYGEで得られた情報のみを信頼したり、またはこれを多大に信用し、投資を決定することはおすすめできません。判断をしたり行動を起こされる前に、各企業、各金融商品取引所、日本証券業協会等の信用できる機関を通じて事実確認を行うことをお勧めします。

マネー占星術

2019年8月25日(Sun)
■ 今日が誕生日の人の運勢
総合運
恋愛運
金運
仕事運
ラッキーカラー
※自分の運勢を知りたい方はログインしてください。

おすすめ書籍

モバイルサイト アンケート セミナーレポート
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...