1. トップ >
  2. マネーの知恵 >
  3. 預金&カード > お買い物に便利!クレジットカード徹底比較

お買い物に便利!クレジットカード徹底比較

お買い物に便利!クレジットカード徹底比較

ポイント還元率に注目!

突然ですが、みなさんは、お財布に何枚のクレジットカードが入っていますか?クレジットカードの利便性は年々向上し、私たちにとって欠かすことのできない存在となってきています。

たとえば、インターネットでショッピングする場合、クレジットカードの情報を入力するだけで買い物をすることができ、スーパーでは少額決済ならサインレスで買い物ができるところも増えています。

また、クレジットカードといえば、その利便性以外にも、ポイント還元にも熱い注目が集まっています。お店での買い物はもちろんのこと、携帯通話料、 公共料金、生命保険料などをクレジットカード経由で支払えば、自動的にポイントを貯めることができます。貯まったポイントを商品券などに交換して、上手に 節約している人も少なくないことでしょう。

こうした利便性やお得感から、ついクレジットカードをたくさん作ってしまいがちになるのですが、クレジットカードをたくさん持ちすぎると家計が混乱する元となってしまいます。

そこで、基本となる利用価値が高い1枚を、次の5つの項目から選びましょう。

 

(1)日常的によく行くお店発行のもの
スーパーでよく買い物をする人は、スーパー系カードがおススメです。ひとり暮らしでよくコンビニで買い物をする人は、コンビニ系のカードから選ぶとよいでしょう。

(2)年会費は無料か
スーパー、コンビニ系のカードは年会費無料のものが多いので気軽に作れます。一定の条件を満たすと、年会費が無料になるカードもあるので、使用頻度を考えて選びましょう。

(3)ポイント還元率がよい
100円ごとに1ポイントが貯まり、使ったポイントを1ポイント=1円で使えるカードなら、還元率は1%。カードを使うだけで1%トクをします。できるだけ、還元率が1%以上あるものを選びましょう。

(4)ポイントは割引か、商品券に交換できる
ポイントは、レジでの割引か、図書券やギフト券などに交換できるとお財布にやさしい。使わないグッズとの交換だけではポイントの魅力が半減します。

(5)提携先が多く、幅広く使える
国内外で幅広く使えたり、ポイント還元率がアップする提携先がたくさんあったりするとカード1枚でポイントを集中的に貯められます。

 

スーパー&コンビニ系カード徹底比較!

主婦のみなさんの利用頻度が高いスーパー系カードは、100円ごと、200円ごとなど小刻みにポイントを貯めることができます。デパート系カードが1,000円単位で貯まるものが多いのに比べると、ムダになるポイントが少なくてお得です。

 

スーパー系カード比較

  カード名 イオンカード OMCカード セゾンカード
カードが利用できる
主要店舗
イトーヨーカドー
エスパ
ジャスコほかイオングループ各店 ダイエー
グルメシティ
西友、リヴィン
割引デー 第3日曜は住まいの品が5%引き 20日・30日は5%割引 第2・第4日曜は5%割引 5日・20日は5%割引
ポイント付与 200円につき3ポイント 200円につき1ポイント 200円につき1ポイント 1,000円で1ポイント
ポイント還元率 1.50% 0.50% 0.50% 0.50%
年会費 2年目より500円
※年間5万円以上の利用で無料に
無料 1,050円 無料

 

また、最近、カードを積極的に導入するコンビニが増えてきました。100円ごとに1ポイントが貯まるところが多く、そのほかカードを提示すれば割引 で買える商品があるところも増えています。毎日コンビニで何かしら買い物をするという人は、いきつけのコンビニでカードを1枚作っておくとなにかとオトク です。

 

コンビニ系カード比較

  ファミマTカード ローソンパスVISA UCS KARUWAZA
カード
セーブオンBカード
カードが利用できる
主要店舗
ファミリーマート ローソン サークルKサンクス セーブオン
割引デー 火曜・土曜は一部商品が10%割引に なし なし なし
ポイント付与 100円につき1ポイント 100円につき1ポイント 1,000円で2ポイント 100円につき1.2ポイント
ポイント還元率 1% 1% 1% 1.20%
年会費 無料 無料 無料 無料

 

なお、セブンイレブンでは電子マネーのnanaco、ミニストップではイオンカードや電子マネーのwaonが使えますよ。

 

イオンカード



会員登録はこちら
ご注意

クチコミなどに掲載された情報に関する規約はこちらをご覧ください。
MONEYGEで得られた情報のみを信頼したり、またはこれを多大に信用し、投資を決定することはおすすめできません。判断をしたり行動を起こされる前に、各企業、各金融商品取引所、日本証券業協会等の信用できる機関を通じて事実確認を行うことをお勧めします。

マネー占星術

2019年2月23日(Sat)
■ 今日が誕生日の人の運勢
総合運
恋愛運
金運
仕事運
ラッキーカラー
※自分の運勢を知りたい方はログインしてください。

おすすめ書籍

モバイルサイト アンケート セミナーレポート
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...