1. トップ >
  2. マネーの知恵 >
  3. 入門辞典 > 銘柄はどうやって選んだらいい?

銘柄はどうやって選んだらいい?

はじめての銘柄は身近なものから

情報のアンテナを張っておこう!

いざ銘柄を選ぼうと思ってみても、いったいどれを選んだらいいのかわからないという人は少なくないはず。

銘柄選びは答えのないもの。あれこれ考えすぎると、結局、選べなかった……ということになりかねません。はじめて銘柄を選ぶときには、難しく考えすぎず、日頃から愛用している商品を作っている企業やよく行くショップなどから選ぶとよいでしょう。

愛用の化粧品メーカー、よく食べるお菓子やパン、お惣菜などの食品メーカー、よく行くカフェやレストラン、ブランドショップなど、暮らしを見渡してみると上場している企業は周りにたくさんあります。普段からよく行くショップであれば、商品の売れ行きや新製品の発売などをチェックするのも簡単。商品がよく売れているようであれば、業績アップが期待できるかもしれません。

また、通勤電車の中にも銘柄選びのヒントがたくさんあります。車内の吊り広告では、いろいろな雑誌の見出しを短時間で一覧できます。普段は読まない雑誌でも、特集の見出しに踊っているキーワードから、現在、どんなもの流行っているのかをチェックしておきましょう。他の乗客がどんな格好をし、どんなことをしているかも大きなヒントになります。通勤時間も有効な情報収集の時間なのです。

生活の中にあふれている情報を銘柄選びに生かせるか生かせないかは、アンテナの感度次第。せっかくの情報を無駄にしないためにも、日頃からしっかりとアンテナを張っておきたいものです。

家にいながらでも銘柄探しができる

平日は仕事だし、週末はついつい家で過ごしてしまうという人もご安心を。家に居ながらでも情報をキャッチするチャンスはいくらでもあります。

まずは、テレビを見るついでに、おもしろいCMをチェック!「たらこ?♪たらこ?♪」のCMソングで注目度をあげたキユーピーのように、ついつい口ずさんでしまうCMソングがあったなら、その商品の売れ行きや株価に注目してみるのもよいでしょう。

また、くつろぎタイムに読む雑誌も、ちょっと目線を変えてみると、銘柄選びのための情報の宝庫になります。

私たちが日頃読んでいるファッション雑誌は、実はその半分くらいが広告スペースでできています。企業がどの商品に力を入れて売り出そうとしているのか、どんなブランド戦略をとっているのかなどを知るにはとてもよい機会です。

他にも、人気ドラマの主人公がドラマ内で愛用していたグッズやインターネットの掲示板で話題になっている商品など、流行の種はあちこちにあります。情報のアンテナを磨いておけば、家に居ながらでも銘柄探しはできてしまうのです。

身近なところから銘柄を選ぼう

point

銘柄選びのヒントは、日常の生活のいたるところにある。情報のアンテナを張っておこう!



会員登録はこちら
ご注意

クチコミなどに掲載された情報に関する規約はこちらをご覧ください。
MONEYGEで得られた情報のみを信頼したり、またはこれを多大に信用し、投資を決定することはおすすめできません。判断をしたり行動を起こされる前に、各企業、各金融商品取引所、日本証券業協会等の信用できる機関を通じて事実確認を行うことをお勧めします。

マネー占星術

2019年4月26日(Fri)
■ 今日が誕生日の人の運勢
総合運
恋愛運
金運
仕事運
ラッキーカラー
※自分の運勢を知りたい方はログインしてください。

おすすめ書籍

モバイルサイト アンケート セミナーレポート
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...