1. トップ >
  2. マネーの知恵 >
  3. 入門辞典 > はじめての投資。これだけは知っておこう。

はじめての投資。これだけは知っておこう。

なぜ投資が注目を浴びているの?

貯蓄から投資へ個人のお金がシフトしてきている!

「結婚したい」、「留学したい」、「おしゃれなマンションを買いたい」、など、普通の人なら誰でも実現したい夢の1つや2つはもっているはずですよね。この夢を実現する“コツ”は、効率よくお金を増やすこと。

ただし、現実は、景気が回復してきたとはいうものの、預貯金の金利は依然として低い状態をキープ。銀行の普通預金にお金を預けっぱなしでは、一向にお金は増えません。

また、少子高齢化の進展や終身雇用制度の崩壊など、経済・社会構造が昔と全く様変わりし、高度成長時代のように国や企業が一生面倒見てくれる時代は終わりを告げました。いまや自分のお金は自分で殖やす努力が必要な時代になってきています。

このような理由から、現状では利息がほとんどつかない預貯金だけに頼らずに、株式や投資信託といったリスク商品に個人のお金が本格的にシフトしてきています。つまり、リスクをとってでもお金を殖やしていこうという流れになってきているのです。

72の法則ってなに?

「72の法則」と呼ばれるおもしろい法則があるのを知っていますか?
これは、「72÷運用利率」が、複利運用をして元本が2倍になるために必要な年数を表しているという法則です。

現在の普通預金金利は、大手都銀で0.1%。100万円を1年間、普通預金に預けても、1年後にたった1,000円(税引き後は800円)しか利息がもらえません。これでは、いくつもの夢を実現させることは、難しそうですね。

この普通預金金利0.1%を72の法則にあてはめると、72÷0.1%=720(年)。つまり、100万円を200万円にするのに、なんと720年もかかってしまうことになります!寿命があるうちに、元本が2倍になるのは到底無理そうです…。

では、気を取り直して、10年以内に100万円を200万円に増やすには、いったいどのくらいの利回りで運用すればよいのでしょうか?

年利8%で運用した場合、72÷8(%)=9(年)。つまり、9年あれば、100万円を200万円に増やすことができます。

この8%という数字、預貯金では到底実現できそうにありませんが、「投資」ならそれほど不可能な数字ではありません。

 

72の法則
Point!

預貯金だけでは思うようにお金は増えない。「投資」を学んで賢くお金を増やしていこう。



会員登録はこちら
ご注意

クチコミなどに掲載された情報に関する規約はこちらをご覧ください。
MONEYGEで得られた情報のみを信頼したり、またはこれを多大に信用し、投資を決定することはおすすめできません。判断をしたり行動を起こされる前に、各企業、各金融商品取引所、日本証券業協会等の信用できる機関を通じて事実確認を行うことをお勧めします。

マネー占星術

2019年10月22日(Tue)
■ 今日が誕生日の人の運勢
総合運
恋愛運
金運
仕事運
ラッキーカラー
※自分の運勢を知りたい方はログインしてください。

おすすめ書籍

モバイルサイト アンケート セミナーレポート
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...